MENU

(編集中)今流行りの「オンライン家庭教師」とは?【成績をグンと伸ばしたい方は必見!】

こんにちは!東北大学卒のウチダショウマと申します。

突然ですが、皆さんは今流行りの「オンライン家庭教師」をご存じですか?

これを使えば

  • 成績が伸びること(ほぼ)間違いナシ!
  • しかも今なら無料体験実施中!

という、正直使わない手はない「画期的な教育サービス」なんです。

…でも、これだけ言われても、なんとな~く怪しさしかないですよね。(笑)

なので、本記事では、

・そもそもオンライン家庭教師とはどういうサービスなのか
・おすすめのオンライン家庭教師

について、旧帝大卒の僕がわかりやすく丁寧に解説していきます。

ウチダのアイコン画像ウチダ

それでは早速、本編をどうぞ!

オンライン家庭教師って、どんなサービスなの?

オンライン家庭教師とは、その名の通り

ネット回線とパソコンさえあれば、誰でも自宅で受けられる、完全マンツーマン型個別指導

のことであり、近年徐々に人気が出てきています。

従来であれば、学校の授業以外に勉強する手段として

  • 家庭教師
  • 図書館で自習

などがありましたが、

①塾    … お金もかかり、塾に行く時間もかかる。
②家庭教師 … 先生へお茶を出すなど、色々気を使うことも。お金も塾よりかかる傾向にある。
③図書館  … わからないことがあっても自分で解決するしかない。移動時間もかかる。

といったふうに、それぞれ問題点も抱えておりました。

特に、塾・図書館のデメリットである「移動時間」。

たしかにもったいないとは感じるけど、「まあ仕方ないか~」とどこか諦めていませんでしたか?

おそらく皆さん心の中では、「移動時間を何とか減らすことはできないかな…」って思ってますよね。

そこで、塾・家庭教師の良いところは残しつつ、ネックだった「移動時間」のデメリットを完全に解消した新しい教育サービスの形である「インターネット上での家庭教師」を、僕は心の底からオススメいたします!

オンライン家庭教師をオススメする理由2つ

僕がこれほどまでにオンライン家庭教師をオススメする理由は、主に $2$ つあります。

  1. 様々な面でコスパ(費用対効果)が良いから。
  2. 多くの大人が「もっと勉強をしておけばよかった…」と後悔しているから。

まず、オンライン家庭教師のコスパについてですが、これは塾と比較するのが一番わかりやすいです。

申し込み初月にかかるお金を、表にまとめてみました。
※中学1年生~高校3年生を想定してまとめました。大体の金額としてご参考いただければ幸いです。

個別指導塾Netty(オンライン家庭教師)
授業料
※月4回
$11,000$ ~ $14,000$ 円$12,000$ ~ $16,000$ 円
入会金$10,000$ 円$21,600$ → 無料体験受講で $0$ 円!!
教材費$1,000$ ~ $3,000$ 円$0$ 円
諸経費$0$ ~ $5,000$ 円
※交通費・管理費・維持費など
$0$ ~ $6,000$ 円
※ペンタブレットをお持ちでない方は
用意する必要があります。
合計$22,000$ ~ $32,000$ 円$12,000$ ~ $22,000$ 円
考える男性のアイコン画像考える男性

へ~。今塾に通っているけど、意外とお金ってかかるんだね…(^_^;)

ウチダのアイコン画像ウチダ

やはり、教室を借りて運営しなければならない塾の方が経費はかかるので、授業料も高くなりますね。

このように従来の教育サービスと比べていくと、以下のような疑問が浮かぶはずです。

オンライン家庭教師より個別指導塾の方が優れている点ってないの?

これについての僕の解答は…「ぶっちゃけ、ほぼない」です。(笑)

言葉で説明するより実感してもらいたいので、下の画像をご覧ください。

Nettyのホームページより引用

これはNettyのホームページに掲載されている、授業風景の参考画像です。

いかがでしょう、塾や家庭教師の最大のメリットである

✓先生の顔が見える指導
✓その場で添削してもらえる指導

以上 $2$ 点をがっちり押さえてますよね!

ウチダのアイコン画像ウチダ

僕が中学生の頃使っていた「FAX指導」は、当時としては画期的なサービスだったんですが、「先生の顔が見えない」「使う教材が選べない」といった問題点もありました。

塾の方が優れている点を、強いて挙げるとするならば

✓友達と一緒に学び、競争できる
✓家ではないので、勉強せざるを得ない

この辺しか思いつきませんが、ここにわざわざ高い授業料を払う必要があるのでしょうか?

また、$2$ つ目の「家ではないから勉強せざるを得ない」という点については、将来を考えれば「家でも勉強できる心・体を作る」方が大切ではないでしょうか?

こういった理由から、

2020年現在、塾というビジネスモデルが衰退し、オンライン家庭教師というビジネスモデルが成長していく過渡期にある

僕ウチダショウマは、以上のように考えております。

ウチダのアイコン画像ウチダ

いつの時代でも、成功できる人間とは「成長する産業に上手く波乗りできる人間」です。まずは無料体験だけでも十分ですので、ぜひ興味を持っていただきたいと思います。

おすすめのオンライン家庭教師をご紹介します!

さて、前置きが長すぎても良くないと思いましたので、$2$ つ目の理由の前に

ウチダショウマが「これはイイ!」と感じた、おすすめのオンライン家庭教師

をご紹介したいと思います。

まず選んだ基準ですが、大きく分けて $2$ つあります。

  1. ペンタブレットを使った指導であるかどうか
    • 先生と画面を共有できる&先生が直接書き込めるので、コミュニケーションがとりやすいです。
      ※「手元カメラ」を使うスタイルは思ったより勉強がしづらいため、個人的にはあまりオススメできません!
  2. 無料体験のハードルが低いかどうか
    • もし「ちょっと自分には合わないな」と感じても、契約前なのですぐに辞めることができるからです。

正直、2020年現在でオススメできる最高のサービスは … $1$ つしかありませんでした

それは、先ほどからご紹介している「インターネット家庭教師Netty」です。

インターネット家庭教師Netty

Nettyの優れている点を挙げるとキリがないので、ここでは特に素晴らしい点だけをまとめておきます。

・講師数がなんと $7$ 万名!しかもほとんどが名だたる大学在籍の講師ばかりで、授業の質が高い。
・使う教材や担当の先生を自由に変えることが可能。「自分に合う勉強法」をとことん追求できます。
・講師だけでなく「学習プランナー(社員)」の方がバックアップしてくれるため、保護者から見てもとっても安心なサポート体制!

また無料体験では「スターターキット」が配付されるため、Webカメラ・ヘッドセット・ペンタブレットを用意する必要もありません!

考える女性のアイコン画像考える女性

すごいサービス精神ですね…。本当に何にもリスクはないんですか?

ウチダのアイコン画像ウチダ

一つだけ挙げるとすれば、「もし契約しなかったときの、無料体験にかかった時間」ぐらいですかね。(笑)

ただ、無料体験授業だけでも「原因がわかった」「やる気になった」と好評なので、受ける価値は十分あると思います。

他にも「一人一人に合わせた指導コース」であったり、「柔軟に対応できる時間割」であったり、本当に良い面ばかりですので、ぜひ一度公式ホームページをチェックしてみてくださいね^^

他におすすめの教育サービスはないの?

Nettyだけをご紹介してもなかなか魅力は伝わりづらいと思いますので、他の有名な教育サービスを一度まとめておきます。

  • 家庭ネット
  • LINER
  • スタサプ
  • e点ネット塾

ぜひ、$2$ ~ $3$ つぐらいご覧になってから一つに決めていただきたいんですけれども、

・Webカメラ,ヘッドセットは自分で用意する必要がある(家庭ネット)
・独自の専用機材を使用(LINER)
・教材は優れているが、勉強のスケジュール管理は自分で徹底する必要がある(スタサプ,e点ネット塾)

といったふうに、Nettyと比べてしまうとデメリットが大きいのかな、と僕は感じます。

ただですね…

これはあくまで僕の意見であって、これらがデメリットに感じない方にとっては非常にオススメの教育サービスだと思うんですね。

しかも、どのサービスも無料体験だけはノーリスクで受けられるものばかりです。

考える男性のアイコン画像考える男性

ノーリスクだったら、Nettyと比較する意味でも一度受けてみようかな!

ウチダのアイコン画像ウチダ

そうですね!いくつか無料体験を受講してみて、「あっ自分にはココが一番合ってるな~」と判断してもいいんです。

とにかく、現状を変えることができるのは「今すぐ行動した者のみ」です。

なので、もし迷っている暇があるのなら、一度無料体験を受けてみてから決めてはいかがでしょうか。

「スタディサプリ」と「e点ネット塾」については、以下の記事にまとめましたので、こちらをご覧ください。

スタディサプリとe点ネット塾を徹底比較!(準備中)

さっそくNettyの無料体験を受けてみよう!

では実際に、「どうやって無料体験を申し込めばいいのか」わかりやすく画像を用いて解説していきます。

STEP
Nettyの公式ホームページへアクセス

まずはインターネット家庭教師Netty から公式ホームページへアクセスしましょう。